おしゃれなおすすめエコバック

近々、エコバックブームが再来すると踏んでいます。
というのも先日TSUTAYAに本を購入しに行ったのですが、
「袋は有料になりますが、ご利用になりますか?」
と聞かれました。AEONはかなり前からレジ袋が有料でしたが、TSUTAYAもとうとう有料になってしまいました。

恐らく小泉進次郎環境相が2020年にコンビニなどでレジ袋を有料化すると明言しているので、その影響も少なからずあると思います。

コンビニも有料化になると出費が地味に効いてきます。。
僕が思うに、コンビニよりも早くスーパーのレジ袋の有料化がくると踏んでます。
何故ならAEONという大きな前例があるから。
という事で、以下の点でオススメのエコバックを選んでみました。

  1. 食料の買い出し用のエコバック
    お刺身の汁等が漏れても大丈夫な生地
    あまり目立たず、おしゃれなバック
  2. 食料の買い出し以外のエコバック

食料の買い出し用のエコバック


 

 

どこかで見たことあるデザインだと思ったら。僕が良く買う水でも溶けるミルクを買うお店の「カルディ」というお店のデザインでした。知る人ぞ知るデザインデザインでしょうか。
なんと言ってもこの安さです!165円!


 

 

国内の様々なデザイナーとコラボレーションして、なんと48種類もあります!
サムネイルに入りきらない程あるので、自分の気に入ったデザインがあるかもしれません。


 

 

凄くコンパクトにまとめられます。
デザインは欧米のようなデザインかなと思います。


 

 

こちらもコンパクトにまとめる事が出来ます。
デザインはシンプルで、スーパーでも目立たないと思います。


 

 

シンプルなデザインで19種類あります。

食料の買い出し以外のエコバック



シュパッと。これは凄いです。
一瞬で畳めます。しかし、一瞬で人の目をひきます。


 

 

デザインがかわいい
それだけで十分。


 

 

持ち運びが超ラクちんです。


 

 

食料の買い出し以外で使うエコバックだと一番気になっています。
サイズが探していたものに一番ピッタリだったんですよねぇ。。
他のエコバックだと、ちと大き過ぎます。

2020年からは一人1エコバックが普通になると思います。
自分のお気に入りのバックを探しましょう!

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です