ゴブリンスレイヤーをモデリングしてみた

アニメのゴブリンスレイヤーの主人公であるゴブリンスレイヤーさんをblenderでモデリングしてみました。

きっかけは元々アニメにどハマりしていて、アニメを見ながら「ゴブリンスレイヤーさん…!」と独り言を言ってしまうくらい好きでした。

ゴブリンスレイヤーさんのクールな言い回しながらも意外と仲間想いで不器用な所、ボロボロになりながらもゴブリンを倒し続けていく姿に憧れすら抱いています。
(あれ、ここまで来ると気持ち悪い。。。?いや、そんな事は無い。好きなものは好きなのだから)
という事もあり、最近公開されたゴブリンスレイヤーの映画をAmazonプライムビデオで観たらゴブリンスレイヤーのフィギュアが欲しくなり、眺めていたら買おうかな?と思ったのですが、中々いいお値段💦

 

うーん、なら作るか!3Dで!と思ったのが契機です。

まず頭部から作成しました。

面から頂点を追加していき作成したのですが、カーブから作った方がキレイになったのかなぁと今更ながら思います。

肩当を作成。これは円から作成しました。

胴体と鎧を作成。
頂点から胴体のラインを作成し、スキンモディファイア、サブディビジョンサーフェスを当てて胴体を作成しました。

テクスチャを作成する時はサブスタンスペインターを使用しました。
こんな感じ

ここで一旦作成完了。その後に武器と盾を作成しました。

合計のポリゴン数は約19200となりました。

最後に何枚か気に入ったポーズをレンダリングしました。

Pocket
LINEで送る

“ゴブリンスレイヤーをモデリングしてみた” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です