【転スラ】blenderでリムル様とランガをモデリングしてみた

blenderで転生したらスライムだった件のリムル様とランガをモデリングしてみました。
©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会 ©柴・伏瀬・講談社/転スラ日記製作委員会

かかった時間はトータル半日くらい?
以下、作成したリムル様のターンテーブルです。

実はリムル様の作り方は滅茶苦茶シンプルで、目以外は全てUV球で作成しています。
目はカーブを使用して作成。

本体のマテリアルはカラーランプと透過BSDFを主に使用しました。
白と濃い青のハイライトは放射と透過BSDFの組み合わせ。
マテリアルの具体的な設定は以下のように行いました。

リムル様のモデリングは以上で終了となります!

続いて、我が主ことランガのモデリング!

最終的な3Dモデルは以下のようになりました。

部品は頭、歯、目、角、胴体、脚の巻物、足と分けました。

モデリング方法はいつも通り(?)メッシュ > 円を作成し、ミラーモディファイアを追加。
チマチマ頂点を追加、面を貼っていって作成しました。

次にUV展開。
いやあ。ここまででリムル様より大変💦

次はテクスチャをヌリヌリしていきます。
使用するソフトはSubstancePainter
もうSubstancePainter無しではテクスチャペイントできない体になってしまった。。

塗り方としては「Kyle’s Concept Brushes – Fast Grass 2」というブラシを使用し、フローを20くらいに設定し、以下の手順で塗っていきました。

  1. 全体をグレーで塗る
  2. ムラが出るように白で塗る
  3. フローを70くらいに上げて顔の紺色部分を塗っていく

最終的に、頭部分は以下のようになりました。

テクスチャを設定してリムル様とレンダリング

最後にマテリアルのシェーダーを変更してレンダリング

どんどん自分の作品が増えてきて嬉しいです!

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です