世界情勢を受けてガスの節約術を考える

2022年3月現在、ロシアの世界情勢を受けて日本のガス代が上がりそうと言われています。
ロシアの報復措置でLNG調達に混乱 日本にも「ガス不足」リスク
そこで、ガスを少しでも節約するには何をしたら良いのかまとめてみました。

 

食材に火を通す時は電子レンジを使おう

野菜等に火を通す時はガスを使って鍋、またはフライパンで火を通す事が多いと思いますが、それだと時間もガス代もかかるのでおススメしません。

具体的な金額はホウレンソウを茹でた場合は以下の差があります。

鍋でお湯を沸かしてゆでる場合 3.2円
電子レンジ 0.8円

以下のサイトから引用しました。
鍋でゆでる、電子レンジで加熱。どっちが電気代の節約になる?(ESSE online)

なので、野菜に火を通すのは電子レンジを使いましょう

さらに以下のアイテムがあれば、蒸す煮る茹でる炊くが可能になり、節約料理の幅がグッと広がります!

食器洗い・シャワーの節約

こちらに関しては道具ではあまりカバーできないかなと思います。
しかし、逆に言えば手軽に誰でも実践できるという事です。

  1. 温度を1~2度下げる
    下げ始めの頃は冷たいと思うかもしれませんが、人間は慣れる生き物なので、段々と慣れていくでしょう。
  2. シャワーや洗い物の時間を短くする
    洗い物は先に洗剤で洗ってからまとめて流すようにするとか、シャワーはこまめにシャワーを止めるという事を意識するしか無いかなぁと。。
    (当たり前か。。)

ガス料金そのものを見直してみる

エネピというサイトで自分が利用している会社のガス料金と他社を比較、乗り換えができます。
ガス料金の比較は無料でできるので、見てみるだけでも良いと思います。
ちなみにエネピについてザックリまとめてみました。

エネピとは

  • プロパンガスの料金比較ができる
  • 年間約8万円も安くなる ※条件により異なります
  • キャンペーンも行っておりAmazonギフト券のプレゼント等ある
  • サポートが充実しており、親しみやすい(口コミより抜粋)

ざっとまとめると以上となります。
年間8万円も安くなるとプレイステーション5が買えて、お釣りが来ますね!

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。